tetuyasan’s blog

毎日のご飯の記録

ブログが出来る=スマホやPCが有る。持たざる者=PCやスマホも無い、お金もない。6・21「モーニング」

 日本にも、色々の理由で、「貧困」に陥る「家庭」は多い。

 親の離婚。シングルマザー、シングルファザー、病、アル中、薬物依存、新興宗教、ギャンブル依存、サラ金、借金、事業の失敗・・。数えきれない理由。親による、虐待。親以外の虐待。

 

 「ブログが出来る。」=PCや、スマホを持っている。ある意味生活に余裕がある人間。中流階級中流家庭以上の人間。 好きな事を、自由に「発信」、言葉に出来る。

 

 「持たざる者」は、生活が苦しい。時間に余裕もない。PCや、スマホも無い。そう云う情報に接する機会も少ない。声が届かない><。判って貰えない。戦時下の日本と変わらない。食べたくても、食べられる物が無い。買えない。物があふれる豊かな時代。でもお金が無ければ買えない。当然の事。

 病で食べられない。お酒や薬物に代わってしまう。

 変な信仰心で、髙い壺や水晶玉に代わる。

 本人(アル中)は仕方が無いが、周りの家族や子供は、「貧困の仲間入り。」アル中に多い「酒乱」。酔うと「暴力」を振るう。人格が変わる。身近な「親戚」にも居た。お酒を飲まない時はおとなしい。借りてきた猫。酔うと、「DV男」。そう云う人間は「ストーカー」体質。別れない。付きまとう。復縁を迫る。時にはひどい事も。

 

 親は選べない。ギャンブル親でも、親は親。DV男も嫌だが、アル中も嫌だ。そして、嫌なのが「女にだらしない」親。  男は、「酒・女・ギャンブル」どれかに陥りやすい・・。

 貧しい時が、有ったので、食べ物や物を粗末に出来ない。残り物でも、「チン」して食べます。日本にも餓死する子供もいる。(親の責任。)満足に3度ご飯を食べられない「子どもが居る。」

 

 ブログの世界では「ミニマニスト」が持て囃されてる。捨てる事が生きがいな人。勿論、お金に困らない豊かで、贅沢な暮らし。「断捨離」。「仏様の様な素晴らし生き方?なのだろう。」飢えや貧困の経験が無いので、平気でそれが出来る。(遺品整理や、ごみを捨てる事では無い。)ゴミは捨てなければ、「ゴミ屋敷」。ごみは捨てて下さい。  だから、「ミニマニストは嫌いです。」その人の書く記事も「スルーしたい。」

 

 今朝の「モーニング」は、昨日半分しか食べられなかった、「ツナトースト」の残り。ラップに包んで保存。  食べられる物を捨てる事は出来ない。(貧乏)(節約)倹約、物を無駄にしない心。  ケチでけっこうです^^。

昨夜の「残り物」でも、OK.「ケチ」で良いです^^。

*献立*

・昨夜の残りツナトースト(レンチン)。

・マカロニサラダ

・ちくわのきゅうりサンド。マヨネーズ。

・熱々の「カモミール・オレンジ」

 

 日本でも、世界でも「食べられない子供・大人」は、沢山います。なので、今自分に出来る事。食べ物を粗末にしない事。そして残り少ない時間を大切に生きる事。

 

 「ご馳走さまでした。」今日も、「命」を頂いて、人は生きる。動物や植物の命。自分の血や肉に変えて。  人は「強欲」だ。「我がままだ。」

 

 それでも、生きている。普通の事が、当たり前のことが、「奇跡なのだ。」

 

少し大げさでした。   「悲惨な事件・餓死。」戦争なら当たり前?戦時なら「原爆もOK.]? 世界で唯一の被爆国が、悲惨な「原爆」を許してる?アメリカの核の傘に隠れてる。

 

 何か、大き過ぎるテーマは、自分には重すぎです・・。